新郎新婦のために

『ブライダル総合保険』

新郎新婦のために『ブライダル総合保険』 新郎新婦のために『ブライダル総合保険』 新郎新婦のために『ブライダル総合保険』
ブライダル保険 ブライダル保険動画

ブライダル総合保険のご案内はコチラ!

※お時間のある方はぜひご覧下さい(約3分)

結婚式の「もしも」を補償するブライダル保険

【ブライダル総合保険】で
結婚式トラブルも安心!

新型コロナウイルスなど
補償範囲や保険プランをご紹介

新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症で結婚式が中止になり、キャンセル料が想像以上に高く大変な思いをした……そんな話をよく聞きますよね。気を付けて生活していても、予想外の事態は起こるもの。そこでオススメなのが、結婚式のキャンセルや当日のトラブルを補償してくれる保険に入ることです。ここではそんな直前のアクシデントや、結婚式当日のトラブルに対応できるブライダル総合保険をご紹介します。

予想外のトラブルで結婚式キャンセル!?
そんな事態のために

何か月もかけて準備をし、何百万円も払って臨んだ結婚式。でも前日にケガをしてしまって入院になってしまったり、インフルエンザや新型コロナウイルスに感染して自宅待機指示がでて、結婚式に新郎新婦が参加できなくなってしまった……。そんな予期せぬ事態がないとは言えません。そんな万が一の不安を解消するのが、ブライダル総合保険。不測の事態に対して保険金が支払われるので、キャンセル料など予定外の出費があっても安心です。

結婚式開催にはどんなアクシデントが
潜んでいる?

結婚式を開催するにあたり、主なアクシデントや予定外の料金がかかる事例としては、大きく「結婚式前に発生するもの」「結婚式当日に発生するもの」があります。

 

■結婚式前に発生するもの

結婚式前に発生するアクシデントとして主に新郎新婦本人と身内(両親やお子さまなど)の入院やご不幸、自然災害などがあります。

大流行した新型コロナウイルスや、冬の時期に発生するインフルエンザなど感染症は入院や自宅待機を余儀なくされます。

また、ダブルハッピーのマタニティウェディングでは悪阻による体調不良や切迫早産など入院の可能性などが多くあります。

それにより結婚式を直前にやむなくキャンセルしなければならない場合、挙式当日一週間以内のキャンセルで総額の80%かかることも。

また、延期する場合も一定の延期費用を支払わなければならないこともあります。

※キャンセルや延期費用は会場によって異なりますので、事前に確認しましょう。

 

■結婚式当日に発生するもの

結婚式当日に発生するアクシデントとしてはレンタル衣装の破損や、会場設備・備品の破損などがあげられます。

ドレスの場合はクリーニングで落ちる汚れ程度であれば請求されないことも多いですが破けてしまった場合などは、修理費を請求されたり、場合によっては買い取りとなるケースもあります。

また、過度な演出などにより会場設備が損壊してしまう場合や、酔ったゲストが備品を破損する場合も同様に、修繕費を請求されることもあります。

<ブライダル総合保険>
結婚式中止費用の補償例

新郎・新婦様の予期せぬ入院(医師の判断の自宅待機)

ケガや病気などで7日以上の継続入院となった場合や挙式日に医師からの自宅待機指示を理由に、やむを得ず結婚式を延期や中止(キャンセル)する場合に補償いたします。たとえば、インフルエンザは結婚式をしたくても自宅待機の指示をされるため、結婚式は延期せざるを得ません。

新郎・新婦様の予期せぬ入院(医師の判断の自宅待機)

新婦様のご懐妊・早産

妊婦の場合、結婚式を迎える緊張もあり体調不良になってしまう場合が多いかとお聞きします!妊娠中は、とにもかくにも新婦様の体調が大切。

そうした万一の際、新婦の体調が回復してから行いたい=結婚式の延期という選択肢もありますが気になるのが延期費用。ただ、ブライダル総合保険に加入していれば、延期費用を気にせずに実施可否の判断ができますので、よりご安心いただけます。

7日以上の継続入院となった場合や医師から挙式日当日の自宅待機指示がある場合に、延期費用や中止費用を補償いたします。

新婦様のご懐妊・早産

父母・子の入院・ご不幸

ご両親やお子様に入院やご不幸があると結婚式を延期しなくてはならないこともあります。あまり考えたくない事ですが、ご不幸があると心の整理がついていない状態で結婚式を挙げるため誰にとってもつらいことです。

ご両親やお子様などが入院されたり(7日以上の継続入院)、ご逝去されたことを理由に延期・キャンセルする場合、その費用を補償いたします。

※ワイド型(祖父母追加特約)の場合、祖父母がご逝去された場合も補償対象になります。

父母・子の入院・ご不幸

地震・台風・火事などの災害

災害は誰にとっても予期できません。最近は毎年のように大型台風による被害が発生しており、台風シーズンは年々広がっています。今では6月下旬~11月前半くらいまでは台風シーズンといえるでしょう。また地震や火事はいつ発生するか分かりません。予期せぬリスクに備えておけば安心です。

※災害・火事による延期・キャンセル保険は被保険者(新郎・新婦)が平時居住する住居が半壊以上の損害、もしくは住宅に収容されている家財に100万円以上の損害を受けた場合に補償対象になります。

<ブライダル総合保険>
結婚式当日の補償例

レンタル衣装の破損の補償

披露宴中に、新郎が誤ってレンタルのウエディングドレスの裾を踏んでしまい破損したり、移動中にドアにドレスをひっかけ破損するなどが考えられます。

ブライダル総合保険では新郎新婦の貸衣装や靴・帽子・装飾品などの破損が補償されます。

レンタル衣装屋さん独自の補償プランもありますがブライダル総合保険ならレンタル衣装の補償もついています。

※汚損は補償対象外です。

レンタル衣装の破損の補償

結婚式場の設備・備品の破損・汚損の補償

結婚式場の設備や備品は意外と高価で豪華なものがございます。当日はお酒が入っている上に非常に盛り上がり、誤って設備や備品(ex金屏風を倒して破損)を壊してしまうことも想定されます。また、余興で使用する映像・音響設備も非常に高価。ゲストの皆様が式を盛り上げようとして機材を壊してしまうなんてこともあるかもしれません。

ブライダル総合保険では、結婚式場設備・備品の破損・汚損の修理費用を補償いたします。

結婚式場の設備・備品の破損・汚損の補償
結婚式の「もしも」を補償するブライダル保険

ブライダル総合保険の
プラン例

『ブライダル総合保険』を例に、結婚式総合保険
(ブライダル保険)のプランをご紹介します。

【A】ひとまず安心な結婚式

1万円からとお手軽な保険料にもかかわらず、
キャンセル補償限度額が100万円と充実プラン。
少人数結婚式や「とりあえず保険に」という方にオススメ。

【B】とっても安心な結婚

保険料3万円でキャンセル補償限度額500万円というバランスプラン。
3万円一回のお支払いで、より安心して結婚式の準備を進めることができます。

【C】とても安心な結婚式

保険料は5万円となる最も上位のプランです。
キャンセル補償限度額が850万円と高額。
たくさんの方を招待してラグジュアリーな挙式を行う方は、
ぜひチェックしてみてください。

さらに、祖父母がご健在の場合、より安心なワイド型(祖父母追加特約)がオススメです(全プラン選択可能)

ご自身の挙式内容に合わせて、プランが選べるのが嬉しいポイント。
何が起こるかわからない。
一生に一度の結婚式で後悔しないように、
万が一の備えはしておきましょう。

【結婚式当日までの補償内容】

結婚式当日までの補償内容

【結婚式当日の補償内容】

結婚式当日の補償内容

【保険料金】

保険料金

※上記は「ブライダル総合保険」の、2022年4月時点の情報です。保険商品の最新情報につきましては、必ず公式サイトをご確認ください。

結婚式の「もしも」を補償するブライダル保険

保険の気になる補償範囲は?

■「結婚式中止費用保険」で保険金をお支払いする場合

保険期間内に次の①~④いずれかの事由が発生し、これを直接の原因として結婚式を中止した場合に結婚式中止費用保険金をお支払いします。

 

①下記の方が死亡された場合

(ア)被保険者(新郎・新婦)(イ)被保険者の父母 (ウ)被保険者の兄弟姉妹 (エ)被保険者の子

なお、祖父母追加特約付帯(ワイドプラン)の場合、上記に加え「被保険者の祖父母」も対象となります。

 

②被保険者または被保険者の父母もしくはお子様が、傷害または疾病により7日以上の継続入院を開始された場合

※検査入院、保険期間開始前に予定されていた入院は除きます。

 

③結婚式当日に被保険者が入院中の場合または医師により自宅または特定の場所での待機を指示されている場合

 

④火災、破裂、爆発、風災、水災、雪災、地震、噴火または津波により、被保険者が平時お住いの家屋が半壊以上の損害を受けた場合または家屋に収容される被保険者の家財が100万円以上の損害を受けた場合

 

※詳細につきましては商品パンフレットまたは重要事項説明書にてご確認ください。

(ブライダル総合保険URL https://www.aa-ssi.co.jp/商品案内

■結婚式当日の補償で保険金をお支払いする場合

  1. 結婚式会場の破損、汚損が発生した場合、必要な修理費用をお支払いします。
  2. 新郎新婦のレンタル衣装に破損が生じた場合、必要な修理費用をお支払いします。
  3. 招待客が結婚式会場から救急搬送された場合、救急搬送見舞費用をお支払いします。
  4. 新郎新婦が結婚式当日に入院された場合、入院一時金をお支払いします。

FAQ よくある質問

Q1

いつから加入できますか?いつまで加入できますか?

会場及び挙式日が決まれば、ご加入いただけます。

加入期限は、挙式予定日の46日前になりますのでお早目の手続きをおすすめします。

Q2

加入後、契約内容の変更(結婚式会場や予定日の変更)はできますか?

挙式の延期などご契約内容の変更は可能です。

保険会社までご連絡ください。

(0120-778-488【受付時間】平日9:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)

Q3

両親に持病があるのですが、契約はできますか?
妊娠中の場合も加入できますか?

補償対象者が持病をお持ちの場合でも、妊娠されていても加入できます。

但し、ご加入の時点で既に決まっていた入院は補償対象外になります。

Q4

新型コロナウイルスの場合に補償はどうなりますか?

補償対象の方が、新型コロウイルスに罹患され、お亡くなりになったり、7日以上の入院をされた場合(自宅やホテル待機含みます)に補償対象になります。

※9月7日厚生労働省自治体医療機関向け通知において、新型コロナウイルス罹患者の療養期間の短縮通知がなされています。有症状患者については療養期間が7日となっているため、お支払い対象となりますが、無症状患者については、療養期間が最短5日となっているため、お支払い対象にはなりませんのでご注意ください。罹患および有症状については、医師の診断書等客観的資料にて確認させていただきます。上記取扱いについては、今後政府および関係当局における取扱いにより変更されることがあります。

Q5

高齢の祖父母が心配です。補償対象になりますか?

ワイドプラン(祖父母追加特約付き)のみ、祖父母死亡を理由に中止・延期された場合でも保険金をお支払いします。ベーシックプランは対象外になります。

Q6

海外で挙式を予定していますが加入できますか?

残念ですが、対象は国内の挙式のみです。(海外挙式は加入できません)

Q7

もし延期する場合の延期費用は補償されますか?

中止(キャンセル)費用だけでなく、延期に伴う費用もお支払いの対象になります。

Q8

どのプランを選択すれば良いですか?

結婚式中止費用保険の補償限度額でご選択ください(その他補償は全プラン同じ)。

具体的には挙式披露宴のお見積りが300万円の場合、それをカバーし最大500万円まで補償するBプランを選択してください。

Q9

補償はいつから開始するのですか?

お申込みされた日から、その日を含めて15日を過ぎた日から補償が始まります。お申込み後、すぐには補償は開始しませんのでお早目のお手続きをお願いします。

保険があってよかった!
【保険金お支払いお客様事例】

挙式3週間前。新婦の父親が心筋梗塞を発症、長期入院することになり、やむなく結婚式を中止。

保険金お支払額:約340万円

挙式2週間前。新郎の新型コロナ陽性が判明。医師による自宅待機指示が出たため結婚式を中止に。

保険金お支払額:約140万円

挙式3週間前。懐妊していた新婦が医師から切迫流産の診断を受け、自宅での長期安静指示が出たため中止した。

保険金お支払額:約92万円

挙式2日前。新郎の祖母が逝去。

両親親戚とも相談のうえ結婚式を中止することにした。

保険金お支払額:約105万円

披露宴の最中、新郎が新婦のウエディングドレスの裾を踏んでしまい破損した。

保険金お支払額:約8万円

挙式当日、会場移動の途中でウエディングドレスをドアにひっかけてしまい破いてしまった。

保険金お支払額:約2万円

何かと悩みや心配事の多い”今どきの結婚式”でも、そんな結婚式だからこそ、新郎新婦やご両親、招待者の記憶やこころに残る結婚式になるはず。「ブライダル総合保険」は、新郎新婦の”今どきの結婚式”を応援します!

いかがでしたか? ブライダル総合保険の加入は必須ではありませんが、不確定要素が多い昨今、大切な“晴れの日”までやきもきすることのないよう、保険加入の検討がオススメです。

 

なお、ブライダル総合保険には加入期限があり、挙式日46日前までに加入しないと、以降、ご契約できませんのでお早めにご検討ください。

ご不明点やご照会がございましたら、ダブルエー少額短期保険のホームページ またはカスタマーセンター(TEL0120-778-488)までお問合せください。

結婚式の「もしも」を補償するブライダル保険

ブライダル図書館
スタッフからのアドバイス
【結婚式のキャンセル費用】

本契約前に結婚式場の
キャンセルポリシーを
確認しておきましょう!

結婚式場へお申込書を提出し、お申込金を入金された時点で本契約となります。本契約後のキャンセル費用や条件は結婚式場によりさまざま。挙式日に近づくにつれキャンセル費用の割合があがるケースが多くなります。 新型コロナウイルス感染症の影響もあり、ここ最近では感染状況に応じて、1か月前までなら日取り変更無料など、柔軟に対応されるところが増えてきました。各会場が定めるキャンセル規約に沿って、違約金(キャンセル費用)が発生します。

正式なご契約を交わす前に必ず日程変更の期日やキャンセル費用の確認、キャンセル費を補償する結婚式の保険などチェックしておくようにしましょう!

ブライダル総合保険 ご契約までの流れ

STEP1

「お申込みはこちら→」をクリックし、お客様情報や結婚式情報(会場・予定日)を入力。

STEP2

保険料決済ページに遷移し、保険料支払い手続きを完了(クレカ払い・コンビニ払いのいずれか選択)

STEP3

お申込み後、保険会社から「ご契約完了ハガキ」を郵送(約10日後~)。契約内容や保険約款は保険会社マイページで確認(上記ハガキにマイページID・PW記載)

【ご注意点】

  • 新郎新婦の氏名・住所に加え、結婚式会場名、会場住所、挙式日をご入力いただきます。
  • クレジットカード払いの場合、クレジットカードをお手元にご準備のうえお申込みください。
  • コンビニエンス払いの場合、お手続き後、メールにてお支払いのご案内が届きますので、お近くのコンビニエンスストアでお支払いください。ご入金されるまで補償は開始しませんのでお早目のお支払いをお願いいたします。

 

ダブルエー少額短期保険 承認番号 202209A036

勧誘方針

お客様への保険商品の販売・勧誘にあたって「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、当社は金融商品の勧誘方針を次のとおり、定めておりますのでご案内いたします。

  1. 保険法、保険業法、金融商品の販売等に関する法律、金融商品取引法、消費者契約法、個人情報の保護に関する法律、およびそのほか各種法令などを遵守し、適正な保険販売に努めてまいります。
  2. お客様に商品内容を十分ご理解いただけるよう、知識の修得、研さんに励むとともに、説明方法等について工夫し、わかりやすい説明に努めてまいります。
  3. お客様の商品に関する知識、経験、財産の状況および購入の目的等を総合的に勘案し、お客様に適切な商品をご選択いただけるよう、お客様のご意向と実績に沿った説明に努めてまいります。
  4. 保険商品の販売にあたっては、お客様の立場に立って、時間帯、場所、勧誘方法等に十分配慮いたします。
  5. お客様からのお問い合わせには、迅速・適切・丁寧な対応に努めてまいります。
  6. お客様の個人情報保護の重要性を認識し、適正かつ厳正な管理に努めてまいります。
  7. 万一保険事故が発生した場合には、保険金のご請求手続き等について、迅速・適切・丁寧な対応を行うよう努めてまいります。
  8. お客様のご意見・ご要望等を、今後の販売活動の改善に活かしてまいります。

※「金融商品の販売等に関する法律」については、金融庁のホームページをご覧ください。

 

2022年5月1日

株式会社 華裳